“雨の日の東京”にインスパイアされた、デンマーク発のわくわくレイン・ウェア

雨の日。傘をさして歩いてきたのに、どーいうわけか、スカートの裾がびしょぬれ・・・なんて経験はありませんか?レインブーツと傘ならあるけれど、自転車に乗るのはちょっと・・・とあきらめたことはありませんか?第一、雨の日ってユウウツ!!・・・そう思ったことは、ありませんか?

そんな時、例えばこんなオシャレなレイン・スカートがあったらいかがでしょう?(下図。上半身は??・・という疑問はいったん脇へおいて。)

今日はデンマークはコペンハーゲンから、なんとも楽しく美しく、そして一部、奇想天外な(!)レイン・ウェアをご紹介します。”Takaokami - Rainwear for the urban life style”と題されたこのレイン・ウェア・コレクションは現在、クラウドファンディングサイト「キックスターター」にて、製作のための資金を募っています。

実はこれらのレイン・ウェアはすべて、「雨の日の東京」にインスパイアされ、デザインされました。コペンハーゲンで活動中のデザイナー・エマさんは2009年の春に日本を訪れ、大変感銘を受けたそう。そしてコペンハーゲンに戻ると、溢れるアイディアを生かして女性のための美しく楽しいレインウェア・コレクションを考案したのです。ブランド名「TAKAOKAMI」は、日本の”水の神”「たかおかみ」にちなんで命名されました。

どのアイテムも、女性らしい美しさと、雨の日を快適に過ごす機能性がとことん追求されたものになっています。

この帽子をかぶれば傘を持たなくて済みそう。

ところでこれは・・・?!頭が三人分あります。そうです、三人用レインコートです。土砂降りのフジロックに、突然の雷雨に見舞われた渋谷駅前のタクシー乗り場で、近くの人二人と仲良く一緒に入れるコートです。

でもシャイな人の場合は・・・頭二人分を持て余してしまうかもしれません。

なんて心配はさておき、冒頭にお伝えした通りこのコレクションは、現在、クラウドファンディングサイトで資金を募っている最中です。このわくわくプロジェクトが実現し、エマさんの奇想天外アイディアが形になったら、日本で「三人コート」を目撃できる日も、来るかもしれません!!楽しみに、祈りましょう。

最後に、デザイナー自らが出演するこちらのショート・ムービーをご覧ください。ラストシーン、「雨振らせマシーン」で雨を降らせながら自身のレインウェアを実演するデザイナー・エマのキュートな勇姿にも注目です!エマ、ファイト!!(動画がうまく表示されない場合はこちらから)

TAKAOKAMI's website:http://www.takaokami.com/